愛造物語



孤独の少女に射す光
それを、手にしたら
もう手放せなくなる
暖かな日溜まりは、
安息を与えてくれる
例え、雲が陽を隠す
僅かな時だとしても


親に捨てられた少女。その少女が1人の青年と出逢い、幸せに導かれて愛を造る物語。


※恋愛小説ではありません

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ