この世を 照らす

闇に浮かぶ照明

悲しき御魂を見守り 謡う

Dark Chandelier

されどこの世の儚さ

時に酷するあまり

己さえも見失う









その時、 いつかそう


あなたの願う世界に

光が満ち溢れるほどに…




ブックマーク|教える
訪問者135人目


Open2008.11 24


©フォレストページ