紅い華

平成21年3月末日、大学2年生の主人公が忽然と姿を消した。
その身柄はなんと約150年も遡った幕末へ…という、有り得ない大事件へと発展。

神が引き起こしたイタズラか、はたまた運命か。

新選組と過ごす日々の中で、主人公の失われた記憶が蘇っていく…

※忠実<妄想の為、歴史上の出来事と異なる部分が多々あります。

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ