天女の血

吸血鬼事件と呼ばれる連続殺人事件の五人目の被害者が出てから一ヶ月後、高校二年生の市川美鳥は帰宅途中に男に襲われる。
という、現代の日本を舞台にしたファンタジーです。

ファンタジー小説コンクールに応募しようと思っていた話です。
でも、応募要項の文字数が二万字以内で、一章の半分にもならない時点で五千字を超えてしまったため、応募を諦めました……。

天女の子孫である少女が主人公で、その血を狙う者がいて、その男から彼女を護ろうとする者たちがいる、という、ちょっと逆ハーっぽい要素もある話です。

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ