Colorful

僕は影

君は光

君は絶対に手の届かない存在で

だからこそ僕は

手を伸ばし続けるんだ

(例えその光が途絶えようとも)                                              
赤と黒のRhapsodie
プロフ

僕は王

君は下僕

決して手に入れてはいけない存在

けれども僕は君が欲しい

君の全てが欲しい

(禁断だと知りながら)


ブックマーク|教える
訪問者1846人目




©フォレストページ