そして罪人は嘲笑った

舞台は2092年、日本。
第二次高度経済成長を迎えた日本は、今や世界有数の大国となっていた。
世界的な国力が上がっていく中、国内では効率化を重視しすぎた故の国民同士の意識のすれ違いが起こっていた。

そして同年冬、日本国に住むとある少年は、テロリスト達の襲撃に巻き込まれることとなる…

表紙を開く

解説を読む

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ