ハイキュー!!

□12月4日。
1ページ/1ページ

もう赤葦の誕生日前日になってしまった。
バレーをやっているからと今日も別のスポーツ用品店に行ってみた。
部活といえばやはりタオルだ。
どんな柄があるかなぁ…。
選べば選ぶほどしっくりこなくなってくる。
最初に見たものが1番良かったはずなのに、だんだんどこか違うように見えてくる。
結局買えずに店を出て当て所なく歩いた。

プレゼントを探し始めてから3日目。

1日目に行ったお店は全体的に赤葦の雰囲気とは違っていて、正直無駄足だった。
2日目に行った所は色々なお店が入っているショッピングモール。
だけど地元という事もあり、そこまで大型店ではなかった。
隅々までくまなく見て回ったが、どうしても決まらない。
これだ、というものが見付からなかった。

そして今日。とうとう最終日だ。

地元から少し離れた渋谷、原宿をチョイスした。
駅が隣同士だし、歩いて見て回るには丁度良いのだ。
それぞれ違った色の街だからこそプレゼント選びの幅が広がるというものだ。

((ここで見付けられなかったら今年もきっと告白できない…))

心の中で泣き言を吐きながらも目も、手も、足もプレゼント探しの為にフル稼働している。

((何が好きかなぁ…))
((どんなのが似合うかなぁ…))

赤葦の学校での普段使いを昔からそれとなく観察してきたが、そこまでこだわっている感じはしなかった。
《何となくよさそうだったから》
といった感じだろうか。

前に一度、学校に着て来たカーディガンがとても赤葦の雰囲気に合っていて素敵だったから
『赤葦のカーデ、とても良いね。似合ってるね。』
と言ったところ、少し驚いたような顔をした後に
「…ありがとう」
と、これまた優しい少し照れたような笑顔を見せてくれたものだから、心臓止まるんじゃないかと思ったっけ。

カーデを褒めた一件からそれを頻繁に着てきたから、きっと褒められたのが嬉しかったんだろうな。
こだわりがあまり無いから、誰かが似合うと言ったものは結構着てくれたりするんだろうな。


先に渋谷の目ぼしい所を回ってみたが中々これというものに出会えず原宿に入った。

冬だからやはりマフラー、手袋あたりが妥当だろうか。
カーデもありだろうか…。
でも最初に見ていたスポーツ用品系も捨て難い。

どうしよう…決められない…。
決められないというより、赤葦に合いそうな感じの物が私には見つけられない。

そして原宿でも収穫が無かった…。
もういっそ何か作る?
いやいや…お菓子作りはそれ程得意では無いしなぁ…。
手芸……は、好きだけど…

……あ、これにしよう。
降りてきた。これだわ。
もうそれしか思い浮かばないからそうしよう。

まずはストーンショップで次は手芸店だわ。

足は迷わず力強く動き出す。

作る物は大体頭の中でイメージできている。

((…手作りとか引かれたら立ち直れない))

不安はあるがもう時間もないし今はただ頑張るだけ。
悩むのは後にしよう。
必要な物を買って家路を急ぐ。

((今はやれる事をやるだけ))


12月4日。


帰るやいなや部屋にこもり作業に没頭する。
夕飯を食べる時間もお風呂に入る時間も惜しい。
お風呂は明日の朝に入れば良いし、ご飯はおにぎりを作ってもらって部屋で食べつつただひたすらに編み続けた。

『…できた』

息を吐きながら呟き安堵の表情を浮かべた。
手にあるのは白を基調にし、黒と山吹色のラインを袋の下部に入れた巾着型の御守りだ。
中には試合の勝利を願ってカーネリアンを入れた。

明日、これを赤葦に渡して自分の気持ちを伝える。
脳内シミュレーションしながら時計を見ると、後2分程で0時を迎える。

『…どうしよう、ライン……送る…?』

寝ているかもしれない、でも、1番におめでとうを言いたい…。
もしかしたらバレー部の人達から沢山くるかも…。
迷惑になってしまうかなぁ…。


あーー!!もうっ!!!
送ってから悩もう、後悔しよう!!!

《ハッピーバースデー》

これだけ送ると半ばヤケになりつつベッドに入った。

[戻る]
[TOPへ]

[しおり]






カスタマイズ


©フォレストページ