盲目なシナリオ



いつもいつも同じ日常に飽きる事なく充実した日々を送っていた主人公。しかし代わり映えのない日常は、ーー何の合図も無く崩れて消えてしまった。ふと気づいたら辺りは夢の中で見た事のある風景。そこから現実とは思えないほどの物語が始まる。

切なく、甘いストーリーの歯車は既に動き出していたのだ




忍たま / トリップ / 逆ハ

表紙を開く

解説を読む

作者に感想を送る

[TOPへ]
[カスタマイズ]





カスタマイズ


©フォレストページ